Blog&column
ブログ・コラム

窓ガラスフィルムを自分で貼るには?

query_builder 2022/03/08
コラム
27
窓ガラスに貼るフィルムは数多く売られていますが、自分で貼ることはできるのでしょうか。
今回は、窓ガラスフィルムを自分で貼る方法を見てみましょう。

▼窓ガラスフィルムを自分で貼るコツ
窓ガラスフィルムを自分で貼るには、いくつかのコツがあります。

■下準備
窓ガラスフィルムを自分で上手に貼るには、しっかりと下準備をするのがコツです。
まず、窓ガラスフィルムと新聞、中性洗剤を入れたスプレーボトルとへらを用意します。
さらにカッターナイフや定規、雑巾もそろえましょう。
これらを用意したら、スプレーボトルに水に対して2%から3%の濃さになるように中性洗剤を入れ、窓ガラスに吹き付けます。
へらを使って汚れを落とし、ガラス面をきれいにしたら、窓ガラスフィルムを貼る下準備は完成です。
作業中に窓の下が汚れないように、新聞紙を広げておいてくださいね。

■窓ガラスフィルムを貼る
窓ガラスフィルムは、窓のサイズより3cmから5cmほど、大きめにカットするのがコツです。
サイズが変わらないように、定規で押さえながらカッターナイフでカットしていくと、上手に切れます。
続いて、汚れ落としの際に使った中性洗剤を入れた水を、窓ガラスに吹き付けましょう。

この時に水がしたたり落ちるくらい、多めに吹き付けるのがコツです。
窓ガラスフィルムの保護フィルムをはがしたら、窓ガラスフィルムにも水を吹き付け、一番上の角部分から貼っていきます。
片手でフィルムを押さえ、もう片方でスプレーボトルの水を吹き付けながら、へらを使うのがポイントです。
へらを内側から外側へと動かすと、うまく空気が抜けていきます。

■仕上げをする
窓ガラスフィルムが貼れたら、大きめに切った窓ガラスフィルムの余分な部分をカットして、ぴったりのサイズに整えます。
その後、再び窓ガラスフィルムに水を吹き付け、へらをゆっくりと動かして水と空気を抜きましょう。
仕上げに乾いた雑巾でガラス全体を拭いたら、完成です。

▼まとめ
窓ガラスフィルムを自分で貼るのは大変な作業に思えますが、しっかりとした準備をしておけば一人でもできます。
ただ、より美しい仕上がりにしたいなら、プロに頼むのがおすすめです。
うるま市に拠点を置く弊社では、さまざまな種類の窓ガラスフィルムを取り扱っております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 金武町介護老人施設様 遮熱フィルム👷

    query_builder 2022/06/10
  • うるま市n様邸🏠 目隠しフィルム👷

    query_builder 2022/06/10
  • 名護市で水道工事👷

    query_builder 2022/03/19
  • 恩納村 cafe 「hakumokka」 遮熱フィルム&飛散防止フィルム👷

    query_builder 2022/02/24
  • うるま市S様 目隠しフィルム👷

    query_builder 2022/01/28

CATEGORY

ARCHIVE