Blog&column
ブログ・コラム

窓ガラスに対する台風対策方法とは?

query_builder 2022/09/01
コラム
42
台風の時期が近づいてくると、みなさんさまざまな対策を始めますよね。
台風対策として忘れてはならないのが、窓ガラスの補強です。
今回は、窓ガラスに対する台風対策方法について解説していきます。

▼窓ガラスに対する台風対策方法
■養生テープを貼る
窓ガラスの補強方法として最も知られているのが、窓に養生テープを貼ることです。
ガムテープでも代用できるので、思い立ったときにすぐ対策できるのがメリットです。
窓枠と窓をテープで覆うことで、台風によって窓ガラスが割れても飛散を最小限に抑えることができます。
ただし、養生テープを貼ったからと窓ガラスが割れにくくなるわけではないので、注意しましょう。

■ダンボールを貼る
窓全体にダンボールを貼り付け、その上からガムテープなどで固定します。
これも飛散を防ぐための対策方法なので、窓ガラスが割れなくなることはありません。

■窓ガラスフィルムを貼る
養生テープやダンボールによる対策は、見た目が悪いのがデメリットです。
そこでおすすめなのが、窓ガラスフィルム。
窓ガラスフィルムは透明なものが多く、窓に貼るだけで飛散を防止することができます。
強度が高い窓ガラスフィルムを選べば、本格的な台風対策ができるでしょう。

▼まとめ
窓ガラスに対する台風対策には、養生テープ・ダンボール・窓ガラスフィルムを使う方法があります。
養生テープやダンボールは費用を抑えられるのがメリットですが、窓ガラスフィルムに比べて強度に劣ります。
台風が多いうるま市で本格的な台風対策をご希望の方は、ぜひ弊社の窓ガラスフィルムをご検討ください。

NEW

  • 宜野湾市建築会社ギャラリー コボテクトフィルム👷

    query_builder 2023/12/06
  • 沖縄市グループホーム 目隠しフィルム👷

    query_builder 2023/12/06
  • 沖縄市グループホーム 内装リフォーム👷

    query_builder 2023/12/06
  • 読谷村社宅🏠 ブレックスコート👷

    query_builder 2023/07/17
  • 東村公民館、避難所 透明遮熱フィルム NANO80S👷

    query_builder 2023/07/12

CATEGORY

ARCHIVE