Category
窓ガラスフィルムについて
Category

節電し節約すればその分生活が豊かになります

熱遮断フィルムやUVカットフィルムは日射量を調整しつつ適度な採光は確保する為、日中は電気をつけなくとも明るく、かつ熱を遮断して熱くなりすぎない部屋を作ってくれます。エアコンに負荷をかけすぎず夏場も大幅な省エネになります。さらに夏は遮熱して部屋を涼しくするのに冬は断熱して冷気を外から入れない、熱を中に閉じ込める効果を併せ持つフィルムもある為、それを使えば冬も夏も省エネして快適に過ごすことができます。

灼熱の太陽で太陽光が降り注ぐ沖縄の夏はやはり暑くて仕方ありません。しかしながら、冷房を入れずに過ごせる、カラッとした日もあります。そんな日は遮熱の窓ガラスフィルムなら体感温度を6度も下げてくれるのでそれだけで涼しく過ごすことができます。また、暑くて仕方ない、クーラーやエアコンをつけないと過ごせない日でも熱量のピークを下げてくれるので必要電気量が減り、大幅な省エネになります。冬場に便利な断熱フィルムを使用すれば、寒い窓際の冷気が軽減され、部屋の中が温まりやすくなります。冷気を遮断してくれるので窓際でも寒さが和らぎます。その為、ヒーターを使う頻度が減り、使ってもそんなに温度をあげなくても済むのでやはり省エネになります。そうして家計が助かれば、その分食卓が豪華になる、ローンに回せるなど金銭的な余裕が出てきて、お母さんが笑顔になり家族の中でも笑い声が増えるなど良い事尽くしです。

RELATED

関連記事